北浦和教室 木曜レッスン 棒針編み 肩の引き返し編み、段消しが終わりました & 伏せ止めをするときの注意点

今日は北浦和教室 木曜レッスンの日でした。

Cさんのオリジナルセーター。

後ろ身頃は編み終わっていたのですが、前回前身頃が編み終わった時に袖ぐりの段数が違っていることが発覚し、後ろ身頃を少し編み足しました。

編み直しはがっかりするけれども、肩の引き返し編みと段消しを何度も練習できて、それはよかったんじゃないかなと思います(やる方は大変だけれども)

Cさん、頑張りました!

やればやるほど、身につきますから!

身頃にスチームかけてきてもらって、次回、袖山の割り出しチェックと肩ハギ・脇とじをやりたいと思います。

あと、この次、ラグラン袖のウエアをやるので、デザイン考えておいてくださいね〜。

 

こちらは、棒針編み 初級コース 課題2作目の縄柄のバッグ。

Mさん、編み終わりの伏せ止めと底からの拾い目をやりました。

伏せ止めは、編んできた柄の続きを編みながら伏せ止めをしていきます。

この課題のように2目ゴム編みだったら、表目のところは表目を編んで伏せていき、裏目のところは裏目を編みながら伏せていきます。

例えば、1目1段の鹿の子編みだったら、表目のところは裏目を編んで伏せる、裏目のところは表目を編んで伏せる、ということになります。

 

こちらはTさんの編まれた帽子。

ふんわりしていてすごく可愛い毛糸でした。

TSUTAYAでDMCのキットが販売されていたそうで、毛糸も可愛かったのですが、棒針も超可愛かったです。

ギャラクシーという糸だと思われます。

DMCの可愛い棒針はこちら

DMCは刺繍糸メーカーのイメージが強いですが、ニットもあります。

 

写真はないけれども、Wさんはヴォーグのかぎ針編み講師科 製図の続きをやりました。

次回、実物大製図やって、そのあと割り出しやります!

 

今日の夕方、関東1都3県に2回目の緊急事態宣言が発令されました。

店舗は20時まで、学校は通常通りなど、1回目とは内容が違います。

お教室には徒歩や自転車で来られる方も多くいらっしゃいますので、今のところ通常通り開催の方向です。

休講の際はメール・LINEにてお知らせします。

開講のご連絡は特に致しませんが、当日朝までにHPやブログをご確認くださると確実です。

宜しくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました