教室 棒針編み かぎ針編み

浦和教室 初級コースが終わったらセーターが編める技術が身につくんです

先週の日曜日の浦和教室の様子をお伝えします。

Nさんが今取り掛かっているのは、棒針編み 初級コースの透かし柄のマーガレット。

ゲージを編んできてくださったので、割り出し(計算)の仕方をやりました。

時間の森工房 オリジナルの初級コースは、柄の編み方を覚えるだけでなく、作品を制作しながらとじはぎやゴム編みなども学んでいきます。

コースが終わったら、セーターが編める程度に技術が身につくと言うわけです。

本を見てなんでも編めるようになって欲しいですからね〜。

 

Sさんは小鳥のポーチを編んでくださっています。

パーツは全部編み終わっているので、あとは縫ったり、はいだりするだけです。

完成まであと少しです!頑張って〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました