北浦和教室 生徒作品 アラン柄の帽子

 

昨日は北浦和教室 木曜レッスンの日でした。

生徒さんが、お母様に編まれた麻のアラン柄の帽子を見せてくださいました。

 

 

さらっとした麻の糸が涼しげですよね。

縁はかぎ針編みで、しっかりハリを持たせたデザインです。

本に載っているものを編まれたそうですが、とっても綺麗に編めていました、さすが!

お母様のリクエストで、帽子の内側にテープを縫い付けて被りやすいようにされていました。

帽子って、意外とその人にあったサイズに編むのが難しいです。

遠く離れた方なら尚更です。

でも、テープがついていると多少サイズ調整が効くのでいいですよね。

 

お教室は午前午後と楽しくやりました〜。

まだテレワークが続いていて、静かにしていなくちゃいけなくて辛いとか、食費がかかる〜とか、みんなでワイワイしながらのお教室でした。

わからないところ全部聞いて、すっきりしてくださったかしら。

バック細編みのやり方、かぎ針編みの編み込み、モチーフのつなぎ方、棒針編みの分散増減目、かぎ針の交差編み・・・などなどやりましたね〜。

お教室で習ったところは、おうちで1回でも復讐していただけると習得が早いです。

ちょっと時間を作って30分でも取り組んでいただけるといいかなと思います。

ではまた次回〜(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました