時間の森工房作品棒針編み

木の葉柄のベストを編みました。

先月、木の葉柄のベストが編めてました。

糸はダルマ毛糸のメリノスタイル並太、棒針7号です。

メリノスタイル並太 - DARUMA STORE
きなり(1)ライトベージュ(2)コルク(4)ダークブラウン(10)ラベンダー(9)ウォーターブルー(8)インディゴブルー(14)ダークネイビー(19)イエロ

この糸は、もちもちした感触で、編んでいて気持ちがよかったです。

 

このベスト、本当はグラニースクエアの長袖をつけるはずでした。

でも、仮止めしてみたら柄や編み地の厚さのバランスが悪かったので、やめて、ベストにすることにしました。

袖口、1目ゴム編みはカジュアルすぎて違うなあと思っていたので、木の葉柄にしました。

最初からこの袖にするのであれば、身頃の続きで編めたのですが、後付けなので、身頃の段から必要数の目を拾い出し、別鎖の作り目から木の葉柄を編みつつ、段から拾い出した目を2目一度で合体しつつ編みました。(上の写真)

試し編みをして、糸やデザインを決めて編むのですが、形になって着てみて、なんか違うなあということはよくあります。

単純に、自分の骨格や顔に似合わないということもあります。

なので、いまいちだった場合のデザイン変更の策も練ってあったりします。

今回はそれでお蔵入りは回避されてよかったです。

グラニースクエアの袖のプルオーバーは、メリノスタイルより少し太くて色も違う糸で編み直しています。

何せ、袖が先に編み上がっているので・・・

出来上がっても着るのは次の秋ですが、早く出来上がりが見たい気持ちでいっぱいで、ワクワクしながら編んでいます(^^)

コメント

  1. サイトウ、 より:

    ねじり編みができない、

    • こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      「ねじり編みができない」とのことですが、ねじり編みというと、「ねじり目に編む」ということなのかなと思いましたが、このブログ記事にコメントくださったということは「交差編み(縄編み)」のことかもしれないとも思いました。
      「ねじり目」もしくは「交差編み」「縄編み」で検索してみてください。
      ハマナカさんやヴォーグさんの分かりやすい動画が上がっていますので、お知りになりたいものが見つかると思います。
      調べてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました