父のカーディガン、できました。

 

トップダウンで編んだ、父のカーディガン出来上がりました。
なかなか良い色で嬉しい。

Opal毛糸 コメディシリーズ 9833ジョーク 1ply 3玉と少し
毛糸ピエロ エルマー 08ラグジュアリーグリーン 1ply 6玉くらい
2本引き揃え
6・8号輪針 (クロバー 匠-s 80cm)

注意!
Opal毛糸とそれ以外の毛糸の引き揃え等は推奨されておりません。(糸の縮率が違うため)
→Opal毛糸の取り扱いについて

私はわかっててやっていますので、皆様ご注意くださいね。

 

編んでる途中で気付いたのですが、私この色系で課題を編んだことがあります。

昔々、ヴォーグ編み物指導者養成校に通っているときの話です。

機械編みで編み込みのカーデを製作したのですが、その時、ベースは深いグリーンで、編み込みはグリーンの綺麗なグラデーションの糸だったんですよね。

確か、フランス語かなんかを縦に配置した気が・・・

最近まで母が着てた気がするので、今度実家に行ったら聞いてみます。

自分で「時間の森」を名乗りだけあって、私、この雰囲気のグリーンが好きみたいですね。

 

 

見づらいけど、ラグラン切り替えのところに縄柄入れました。
ちょっと変化があって良かったかな。

Yあきはちょっと浅めに。
冬は寒いので。

 

ボタンはいろんな色で、ちょっとお茶目にしてみましたよー。

 

このボタンは椰子でできていて、着色に光沢があってかわいいんです。

父も高齢なので、こういう遊び心がある方がオシャレに見えるかなって思いまして。

 

 

後ろはこんな感じ。

反省点としては、ちょっと重かったかな。

もう、父には渡してきたのですが、「あ、そう、どうも」みたいな返事で、ちらりと目をやったくらい。

まあツンデレな父なので、心の中では喜んでいると思います、多分。

昔、棒針編みの茶色のベストを編んであげたときは、サイズか小さくて「着れない」と言っていましたが、何度も着て仕事に行っていましたし。

養成校の課題で、機械編みでメンズのタートルセーターを編んだ時も、なんだかんだ言って着てたし・・・

今回のが一番、デザインもサイズもまともだと思うよ、うん。
それなりに腕は上がっているから。

寒くなって、着てくれたらいいな。

さて。

次もOpal毛糸と他の糸の引き揃えで普通のを編む予定です。
もうゲージ編みました、ふふふ。

お楽しみに〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました