課題はすべり目模様のハンドウォーマー

 

 

こちらの画像は北浦和教室火曜レッスンのBさんの編み地(左)。

今回のBさんの課題は、時間の森工房オリジナル 棒針編み 初級コースのすべり目模様のハンドウォーマー。

右のが見本です。

Bさんは慎重派で、必ず柄の練習をしてからゲージなどに取り掛かります。

柄の仕組みを理解して、スルスル編めるようになってから、ゲージを編みます。

すばらしいです!

ある程度、一定のリズムで編めないと本番でゲージが狂ってしまいますので、こういう努力は大事だなって思います。

このハンドウォーマー はすべり目の仕組みが分かりやすいように色分けしてあります。

下の方は簡単で、上は少し応用になっています。

なるべく1つの作品の中で、柄の編み方、柄の応用、仕立て方、デザインなどいろいろ学べるように課題は考えて作っています。

ただ技術を学ぶだけではなく、その先、いつかこういうのが編みたいなって思った時に思い出して、役に立つような課題です。

Bさんお教室終わりに本番に入ったので、がんばっていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました